最終日

祭典最終日、朝は厳しい冷え込みでマイナス8℃ほどでしたが、日中は少し気温が上がり、
氷の祭典観光客にとっては良いコンディションとなりました。
11日も会場には多くの人が訪れていました。

真冬の寒さを町おこしにつなげようと始まったイベントですが、2007年は暖冬で雪が作れず、
結局広島県から雪を運んで開催にこぎつけました。

寒気の流れ込みで寒い日が続いている2008年は、会場のコンディションは絶好となり、
3日間でおよそ3万2000人が訪れる賑わいとなりました。

2/10 西日本新聞 光に映える「氷の芸術」 大分・九重で祭典

2/10 西日本新聞 氷の祭典「最高の状態」 九重町実行委冷え込みに安ど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック