3万人が来場

2月10日から12日までの3日間開催された、第19回九重氷の祭典。
3日間で約3万人の入場者があり、無事終了しました。

笑顔もキラキラ 3万人が来場 九重氷の祭典

暖冬による雪不足で全国各地で冬のイベントに影響が出る中での開催。
開会式での実行委員会会長のあいさつでは「大会を中止しようということは1回も考えなかった」
冬の寒さが厳しく、家に閉じこもりだった高原の人たちが、寒さを逆手にとって冬も外に飛び出して始めた、
南国九州では珍しい氷と雪のイベントは19回目を終えました。

九重氷の祭典実行委 氷雪像などの写真募集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0